The Center for African Area Studies >>English

WWWを検索    サイト内を検索
センター長あいさつ
アフリカセンターのあゆみ
組織図
メンバー
プロジェクト
受賞
アクセス・お問い合わせ
リンク
question


kikin


africa_division


africa_division


anzen
asafas
アフリカセンター on Facebook
asafas
アフリカセンター on Twitter
アフリカセンターTwilog
asafas
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
京都大学
京都大学
Tembea
Tembea (Staff Only)
スペーサー

新着情報

第 53 回 K U A S S ( Kyoto University African Studies Seminar ) の お 知 ら せ

"Land, agro-pastoralism and Ethiopian development: a case study on competing perceptions of ‘resources’ and livelihoods in Southwest Ethiopia"
演者:Jon Abbink 博士 (ライデン大学・ライデン・アフリカ研究センター)

日時:2016年7月1日(金) 17:30~19:30
場所:京都大学稲盛財団記念館 3階 小会議室I
    ※詳細はこちらをご覧ください。



第 52 回 K U A S S ( Kyoto University African Studies Seminar ) の お 知 ら せ

"Mbororo perspectives on indigenous identity and Mbororo-Pygmie relations"
演者:Michaela Pelican 博士 (ケルン大学)

日時:2016年6月28日(火) 14:45~17:00
場所:稲盛財団記念館318号室
ディスカッサント:木村 大治(京都大学アフリカ地域研究資料センター)

共催: 第1回景観形成の自然誌コロキアム(科研費補助金・基盤研究(A)(海外学術調査)「アフリカ狩猟採集民・農牧民のコンタクトゾーンにおける景観形成の自然誌」(代表:高田 明))

    ※詳細はこちらをご覧ください。



第 51 回 K U A S S ( Kyoto University African Studies Seminar ) の お 知 ら せ

"Suri sexual culture (Southwest Ethiopia): the case of ‘menstrual synchrony’. An anthropological approach"
演者:Jon Abbink 博士 (ライデン大学・ライデン・アフリカ研究センター)

日時:2016年6月23日(木) 15:00~17:00
場所:京都大学稲盛財団記念館 3階 小会議室I
    ※詳細はこちらをご覧ください。



ね む り 展 -眠れるものの文化誌- のお知らせ

flyer flyer

京都大学総合博物館 平成28年度特別展
「ねむり展:眠れるものの文化誌」
~人はいつ、どこで、どうやって眠ってきたのか?~

○ 期間:2016年4月6日(水)~6月26日(日)
○ 場所:京都大学総合博物館
○ 開館時間:9時30分~16時30分(入館は16時まで)
○ 休館日:月曜日・火曜日(平日・祝日にかかわらず)/創立記念日(6月18日)
○ 入館料:一般400円/高校生・大学生300円/小学生・中学生200円
* 20名以上の場合は団体観覧料を適用
* 障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1人、70歳以上の方、本学学生および職員、京都府下の大学在籍の学生は無料(要証明)


ギャラリートーク 『チンパンジーはベッド職人』

○ 日時:4月9日、5月14日(土)14:00~14:45
○ 場所:京都大学総合博物館 ミューズラボ
○ 講師:座馬耕一郎(京都大学アフリカ地域研究資料センター)


ワークショップ 『チンパンジーのベッドを作ってみよう』

○ 日時:4月9日、5月14日(土)15:00~16:00
○ 場所:京都大学総合博物館 ミュゼップ中庭
○ 講師:座馬耕一郎(京都大学アフリカ地域研究資料センター)
○ 定員:15名(先着順)
4月9日、5月14日の両日とも定員に達したため、募集を締め切りました
○ 注意: 枝の上で寝転びますので、少し服が汚れるかもしれません
12才以下のお子様は、保護者と同伴でお願い致します


シンポジウム 『新しいねむりに目を覚まそう‐人類進化と眠りの多様性を求めて‐』
○ 4月10日(日)詳細はこちら

シンポジウム 『睡眠の面白さに目覚めませんか?』
○ 4月24日(日)詳細はこちら


 Flyer_2_A_side  Flyer_2_B_side


出 版 情 報

京都大学アフリカ地域研究資料センターでは、アフリカに関する研究を行っている研究者を対象に出版助成事業を行っています。

2016年3月『京都大学アフリカ研究出版助成』によって書籍が出版されました。
・藤岡悠一郎(著)サバンナ農地林の社会生態誌―ナミビア農村にみる社会変容と資源利用(昭和堂)

2016年3月『京都大学アフリカ研究シリーズ』015巻、016巻が出版されました。
・Antonie Lyson Chigeda (著) Nurturing Deliberative Democracy in Public Secondary Schools in Malawi-School Governance and Pedagogies-(松香堂書店)
・Emmanuel Kouopkwa Njukwe (著) Farmer Participation in Research-for-Development to Enhance Cassava Production in Cameroon(松香堂書店)

2015年6月〈日本学術振興会 科学研究費補助金基盤研究(S)「アフリカの潜在力を活用した紛争解決と共生の実現に関する総合的地域研究」〉によって書籍が出版されました。
・太田至(編)アフリカ紛争・共生データアーカイブ 第2巻(京都大学アフリカ地域研究資料センター)

2015年3月『京都大学アフリカ研究出版助成』によって4冊の書籍が出版されました。
・伊藤千尋(著)都市と農村を架ける―ザンビア農村社会の変容と人びとの流動性(新泉社)
・大門碧 (著) ショー・パフォーマンスが立ち上がる―現代アフリカの若者たちがむすぶ社会関係(春風社)
・戸田美佳子 (著) 越境する障害者―アフリカ熱帯林に暮らす障害者の民族誌(明石書店)

2015年3月『京都大学アフリカ研究シリーズ』014巻が出版されました。
・Ngalande Sande (著) Nsenga Proverbs in Zambia-Linguistic, Ethnographic and Logical Analyses(松香堂書店)

詳しくは [書籍紹介のページ] をご覧ください。

京 都 大 学 「 ア フ リ カ 研 究 基 金 」

京都大学「アフリカ研究基金」の創設と寄付のおねがい

京都大学アフリカ地域研究資料センターは、アフリカ研究のハブ拠点として、
(1)アフリカにおける民族や言語、文化、生業、経済、生態の研究
(2)紛争やテロ、貧困の削減や経済開発、食料の安全保障といった現代的な課題の解決
(3)熱帯雨林の保全や砂漠化の環境修復、野生動物の保護など環境問題の解決
に資する研究を推進しています。
今後、世界におけるアフリカの人口比率が高まり、その存在感はたかまっていきます。アフリカ地域研究資料センターの研究活動を強力に推進し、わが国とアフリカ諸国との学術パートナーシップの構築を進めていくためにも、京都大学基金として「アフリカ研究基金」を創設しました。皆さまには、京都大学のアフリカ研究の伝統と理念をご理解いただき、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

→アフリカ研究基金のページ

スペーサー

アフリカ地域研究会
KUASS
シンポジウム
国際フォーラム
研究会
スペーサー
African Study Monographs 国際協力 社会貢献活動 書籍紹介 フィールドステーション
動画資料
スペーサー
公開講座
スペーサー
JASNET
スペーサー
FOSAS
スペーサー
KIBANS
スペーサー
InTokyo
スペーサー
brain

旧コンテンツ

インターネット連続講座 旧フォトギャラリー
スペーサー

Copyright © 2000-2015 The Center for African Area Studies, Kyoto University. All rights reserved.