公開講座

2021年度 公開講座第5回「在来植物でアフリカの道を直す」(2022年2月19日)

2021年度 公開講座第5回「在来植物でアフリカの道を直す」(2022年2月19日)

ドロドロの土があっという間にパサパサの土に?古紙を微細化加工して得られる天然高分子(セルロース)粉体は、その吸水作用により、対象とする泥土の化学組成を問わず、泥土の流動性を即時に低下させることができます。MNGDプロジェクトでは、エチオピアの在来植物からセルロース成分を抽出して土質改良材を開発しようとしています。雨季はドロドロ、乾季はカチカチになる特殊土、現…

2021年度 公開講座第4回「アフリカで土を問う」「アフリカで工学研究者になる」(2022年1月22日)(※講師が変更になりました)

2021年度 公開講座第4回「アフリカで土を問う」「アフリカで工学研究者になる」(2022年1月22日)(※講師が変更になりました)

第4回 その1 「アフリカで土を問う」宮﨑 祐輔エチオピア地方部では、雨季に道路災害が発生する箇所でもほとんど対策工が行われていません。これを改善するために、道路災害を引き起こす土の性質を問う必要があります。MNGDプロジェクトを通して、エチオピアの地元住民、学生、研究者、道路庁職員などプロジェクト関係者と道路災害の現状と対策を議論してきました。今回の講座で…

2021年度 公開講座 第3回「アフリカで住民と道普請する」(2021年12月18日)

2021年度 公開講座 第3回「アフリカで住民と道普請する」(2021年12月18日)

近年アフリカでは幹線道路の整備が進む一方、人びとが日常的に利用する生活道路は未舗装で、雨季には泥田状態となり車両やバイクの通行や歩行もままならないところがあります。地元の人びとが簡便な道直しの方法を身につけ、協力して修復することができるようになれば、学校や病院へのアクセスも改善し、人やものの往来が活発になって、暮らしをもっと豊かにできるのではないでしょうか。…

2020年度 公開講座「アフリカの森を共創する」第5回講演映像の公開

2020年度 公開講座「アフリカの森を共創する」第5回講演映像の公開

2020年度 アフリカ地域研究資料センター公開講座「アフリカの森を共創する」 第5回の講演映像を公開しました。

2020年度 公開講座「アフリカの森を共創する」第2回講演映像の公開

2020年度 公開講座「アフリカの森を共創する」第2回講演映像の公開

2020年度 アフリカ地域研究資料センター公開講座「アフリカの森を共創する」 第2回の講演映像を公開しました。

1 2 3