センターの活動

アフリカセンター公開講座

京都大学アフリカ地域研究資料センターが2009年より開講している、一般の方に向けて最新のアフリカ研究の成果をシリーズでご紹介する公開講座です。現代アフリカの人々が生きてきた、様々な環境とその変貌について、長年にわたってフィールドに通い続けてきたアフリカ地域研究者が、分かりやすくお伝えします。2016年度以前の開催記録は「アフリカ研究最前線」をご覧ください。

2019年度 アフリカ公開講座

今回の公開講座は、2017年に立ち上げた京都大学アフリカユニットから、様々な分野でアフリカ研究を展開する5人の専門家に最新の話題を提供してもらいます。

公開講座2019

2019年度 第1回講座「アフリカをつくる:ものづくりの営み」

アフリカの「ものづくり」に注目し、現地の人びと同士の関わりや創意工夫から、アフリカと日本が未来をどのように創っていくべきなのか考えたいと思います。

公開講座2019 第1回 EC

2019年度 第2回講座「アフリカを繋ぐ:住民との道直しから」

多くのアフリカの国々が、農業国なのに農村インフラ整備が進まず貧困に苦しんでいます。脱貧困の契機として私が取り組む、道を直す活動についてお話しします。

公開講座2019 第2回 EC

2019年度 第3回講座「アフリカを癒す:健康とは何か」

アフリカは世界で最も高い妊産婦死亡率、新生児死亡率に苦しんでいます。健康ということはどういうことでしょうか? 助産学研究者としての学びを紹介します。

公開講座2019 第3回 EC

2019年度 第4回講座「アフリカを食べる:グラスカッターの家畜化」

私たちがガーナで進めている、新しい家畜導入による動物性タンパク質確保と環境保全のためのプロジェクトを取り上げ、ガーナ起点の国際協力の形を紹介します。

公開講座2019 第4回 EC

2019年度 第5回講座「アフリカを歩く:山・砂漠の自然と人と」

アフリカ大陸では、過去から現在までどのような気候変動が生じ、自然が変化し、人々に影響してきたのか、ケニア山の氷河やナミブ砂漠などを中心に論じます。

公開講座2019 第5回 EC
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 2019 京都大学アフリカ地域研究資料センター All Rights Reserved.