木村大治(編)

上製本:174ページ
出版社:ナカニシヤ出版
ISBN-13:978-4779509056
サイズ:A5
発売日:2015年3月30日

Amazon

ナカニシヤ出版

内容

人間と動物を同じ地平で考えるとき、「心」と「社会」はどうみえるのか? 人類学、霊長類学、認知科学、心理学など多様な分野を横断し、人と動物のかかわりに肉薄する待望の論集、第2巻! 第1部には、擬人主義や、「心」をめぐる言説の実際を描き出す論文、そしてそういった現象自体をメタ的に考える議論が集められている。第2部では、さまざまなレベルでの社会の構成のありさまが描かれるが、特徴的なのは、種をまたいだ社会についての分析がなされているということである。