佐藤宏樹、市野進一郎、朝田郁、前畑晃也、江端希之、糸井川壮大、山田祐(編)

並製本:88ページ
発行者:京都大学アフリカ地域研究資料センター
サイズ:A5
出版日:2020年3月30日

内容

京都大学アフリカ地域研究資料センターでは、アフリカでのフィールドワークを安全に実施するための手引きとして、緊急時の対応マニュアルをまとめた。この冊子には、調査許可、入国、感染症、事件、事故などフィールドワークに関わる様々な情報を盛り込んでいる。なお本冊子の記述は、2020年2月時点で得られた情報を基にしている。

目次

第1章 マダガスカル渡航のすすめ:学術的な魅力と本書のねらい
第2章 入国ビザの取得と滞在期間の延長
第3章 京都大学が拠点とする主な調査地
第4章 調査許可と生物資源の持ち出し
第5章 お金事情
第6章 交通手段
第7章 通信事情
第8章 治安と安全
第9章 健康管理と病院
第10章 各施設へのアクセス

付記

この冊子は、2019(令和元)年度京都大学全学経費「海外フィールドワーク中の安全対策と事故対応のための情報収集:国別ハンドブックの作成と危機対応シミュレーションの実施」により作成されました。