Sustainable and Wise Use of Forest Plants in African and Asian Tropics

内容

京都大学では、アメリカ・フロリダ大学とのMOU締結を記念して、アフリカ地域研究資料センター、農学研究科、アジア・アフリカ地域研究研究科の3部局と、京都大学アフリカユニット、熱帯林研究ユニットの2ユニットの共同主催で、アフリカとアジアの熱帯地域における、有用植物のワイズユース(多様性を維持した持続的利用)をめぐる、国際シンポジウムを開催いたします。

日時・場所

2020年1月31日金)13時00分〜18時00分
京都大学稲盛財団記念館3階大会議室[MAP

プログラム

13:00

Opening Remarks
Masayoshi Shigeta (Center for African Area Studies, Kyoto University)

13:05

Purpose of This Symposium
Kaoru Kitajima (Graduate School of Agriculture, Kyoto University)

13:10

Conservation and Community-based Wise Use of African Useful Plants
Gen Yamakoshi (Center for African Area Studies, Kyoto University)

13:20

Co-creation of Innovative Forest Resources Management Combining Ecological Methods and Indigenous Knowledge
Hirokazu Yasuoka (Center for African Area Studies, Kyoto University)

13:30

Development and Operation Model of Plant-derived Soil Additives for Road Disaster Reduction on Problematic Soil
Masayoshi Shigeta (Center for African Area Studies, Kyoto University)

13:40

Future for Cooperative Exploration and Development of Bioresources in ASEAN
Mamoru Kanzaki (Graduate School of Agriculture, Kyoto University)

13:50

Coffee Break

14:00

Indigenous Commodities and Global Markets: Shea and the Perils of Sustainability
Brenda Chalfin (Center for African Studies / College of Liberal Arts and Sciences, University of Florida)

14:50

Potential Studies for Sustainable Participatory Forest Utilization: African Blackwood, a Valuable Tree Species in Tanzanian Miombo Forest
Kazushi Nakai (Research Institute for Sustainable Humanosphere, Kyoto University)

15:20

Commodification of Marula Products in South Africa
Yuichiro Fujioka (Faculty of Social and Cultural Studies, Kyushu University)

15:50

Coffee Break

16:00

Indigenous Tea Forests, Environmental Change and Market Integration in Southern Yunnan, China
John Richard Stepp (College of Liberal Arts and Sciences, University of Florida)

16:50

Crises of Useful Plants in Tropical Dry Forests in Northwestern Madagascar
Hiroki Sato (Center for African Area Studies, Kyoto University)

17:20

Ecological and Economic Potentials, and Social Relationship of Non-timber Forest Products in Southeastern Cameroon: Case of Irvingia gabonensis
Masaaki Hirai (Center for African Area Studies, Kyoto University)

17:50

General Discussion

Commentator:

  • Hiroyuki Watanabe (Kyoto University)

Moderators:

  • Daisuke Naito (Graduate School of Agriculture, Kyoto University)
  • Kagari Shikata (Center for African Area Studies, Kyoto University)

言語

英語(通訳なし)

対象

どなたでもご参加いただけます。
参加無料・申込不要です。

お問い合わせ先

京都大学アフリカ地域研究資料センター
Mail:caas [at] jambo.africa.kyoto-u.ac.jp(at]を@に変えてください)

主催

  • 京都大学アフリカ地域研究資料センター
  • 京都大学農学研究科
  • 京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科
  • 京都大学アフリカユニット(KUAU)
  • 京都大学熱帯林研究ユニット(KU-TREE)

主催プロジェクト

  • 京都大学研究大学強化促進事業、融合チーム研究プログラム(SPIRITS)“アフリカ原産有用植物の生息地保全と在来知に基づいたワイズユース”

共催プロジェクト

  • JST/JICA地球規模課題対応国際科学技術協力事業(SATREPS)在来知と生態学的手法の統合による革新的な森林資源マネジメントの共創」
  • JST/JICA地球規模課題対応国際科学技術協力事業(SATREPS)特殊土地盤上道路災害低減に向けた植物由来の土質改良材の開発と運用モデル」
  • 日ASEAN科学技術イノベーション共同研究拠点-持続可能開発研究の推進(JASTIP)「ワーク・パッケージ3:生物資源・生物多様性分野」

ご注意・備考

会場併設の駐車場では、一般の方の駐車スペースを設けておりません。ご来場の際には、公共の交通機関をご利用くださいますよう、よろしくお願いいたします。