国際協力

国際協力

研究の成果をアフリカに還元することを大きな目標として、京都大学アフリカ地域研究資料センターでは、2010年度より国際協力活動を視野に入れた、より実践的な研究活動を企画しています。カメルーンの熱帯雨林では、森林の保全と地域住民の生活改善を両立するプロジェクトを、ニジェールでは都市の生ゴミを利用した砂漠化防止対策を進めてきました。現在進行中のプロジェクトは、以下の個別ページをご参照ください。終了したプロジェクトは、センター旧サイトをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © 2019 京都大学アフリカ地域研究資料センター All Rights Reserved.