センターの活動

KUASS

KUASS(Kyoto University African Studies Seminar)は、京都大学アフリカ地域研究資料センターが、海外からアフリカに関係する研究者を招いて開催する、一般公開の特別セミナーです。講演は基本的に英語でおこなわれ、アフリカ研究にまつわる最新の話題や成果についての発表とともに、毎回活発な議論が交わされています。セミナーには、事前申込不要・参加無料でどなたでもご参加いただけます。2017年度以前の開催記録は、センター旧サイトをご覧ください。

第95回 KUASS / 第3回 日本=エチオピア・ジョイントレクチャー

The seminar will argue the indigenous knowledge system addressed in public education policy for the development initiatives of Ethiopia.

KUASS #95 EC

第94回 KUASS / 第12回 京大-東京外大アフリカ研究交流セミナー

本セミナーでは、アフリカ諸国で実施された土地所有権改革が、どのような結果をもたらしたか、ルワンダ、エチオピア、ガーナ、ザンビアの事例から検討します。

KUASS #94 EC

第93回 KUASS (Kyoto University African Studies Seminar)

カメルーンの国立農業開発研究所と国立チャン大学より3人の研究者をお招きして、持続可能な開発のための森林資源利用について、研究発表をおこないます。

KUASS #93 EC

第92回 KUASS (Kyoto University African Studies Seminar)

The presentation shows four salient steps of an inverted pyramid model (IPM) that derives from the resource governance process in Tanzania.

KUASS #92 EC

第91回 KUASS (Kyoto University African Studies Seminar)

This seminar will demonstrate that the social milieus have always nursed social values capable of promoting peace and respect of individuals.

KUASS #91 EC

第90回 KUASS (Kyoto University African Studies Seminar)

This talk unravels the intricacies, dichotomies of land degradation on Mt. Elgon in Uganda both from the social and natural science perspectives.

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 2020 京都大学アフリカ地域研究資料センター All Rights Reserved.