アフリカ牧畜民女性のいま ~伝統」のもとで奔放に生きる術

内容

牧畜社会の女性は、アフリカのなかでも特に、夫からの暴力、女子割礼(FGM/C:女性性器切除)若年結婚などの「被害者」として語られてきた。これまで光を当てられなかった彼女たちの意外にも生き生きとした奔放な素顔を語る。

講師

中村 香子(京都大学アフリカ地域研究資料センター研究員)

日時・場所

2017年6月25日日)15時30分~17時00分
丸善京都本店 地下2階 特設会場[MAP

対象

どなたでもご参加いただけます。
参加無料・申込不要です。