メンバー紹介
  • HOME »
  • メンバー紹介

市川 光雄

中央アフリカの狩猟採集民と、農耕民社会の人類学的・民族学的調査資料をもとに、多様な自然観や自然利用、それらの共存関係や変容について考察しています。

Ichikawa

島田 周平

アフリカに見られる国内の政治的経済的対立を、地域間対立の問題として考察してきました。最近では、小農社会の脆弱性についても研究を進めています。

Shimada

荒木 茂

サバンナ帯の在来農業の特質と環境適応性を、植生・土壌動態から明らかにしました。現在は、熱帯林保全と農業を両立させる実践的地域研究を開始しています。

Araki

梶 茂樹

アフリカ諸語の言語記述をベースに、言語と文化の問題を考察しています。また、少数言語・危機言語や国語の問題などにも積極的に取り組んでいます。

Kaji

太田 至

アフリカ乾燥地域の牧畜社会を対象に、家畜の社会行動と放牧管理、個体識別をめぐる認識体系、所有・贈与・交換について、人類学の立場で調査してきました。

Ohta
« 1 4 5 6
PAGETOP
Copyright © 2019 京都大学アフリカ地域研究資料センター All Rights Reserved.