小山 直樹(Naoki KOYAMA)
名誉教授

インド洋に浮かぶマダガスカル共和国南東部において、主に霊長類の一種ワオキツネザルを対象に社会・生態学的な研究を行ってきた。また、生息地の植生や人々の生活について自然保護の観点から研究を行っている。