駐日エチオピア連邦民主共和国大使カサ・テクレベルハン・ガブラヒウォット閣下が、京都大学アフリカ地域研究資料センターを来訪されました。

日 時:2019年4月12日(金) 午前11時30分
場 所:京都大学稲盛財団記念館3階 中会議室
訪問者:カサ・テクレベルハン・ガブラヒウォット閣下(駐日エチオピア連邦民主共和国大使)
応接者:重田眞義センター長・教授、高橋基樹副センター長・教授、大山修一准教授、アイナレム・ゲメチュ客員准教授

駐日エチオピア連邦民主共和国大使として新規着任された、カサ・テクレベルハン・ガブラヒウォット閣下が、2019年4月12日に京都大学アフリカ地域研究資料センターを表敬訪問されました。

冒頭、カサ大使からは、アジスアベバ大学に設置された京都大学アフリカオフィスの活動に対する感謝が述べられました。京都大学アフリカ学際研究拠点推進ユニットに本センターが協力して運営するアフリカオフィスでは、昨年10月から日本語・日本文化コースの実施支援を行なっており、次年度にはアジスアベバ大学のアジア研究修士課程コースに組み入れられることが予定されています。本学におけるアフリカ研究の紹介をおこなったあと、大使からはエチオピアと日本文化の親和性の高さや日本語教育の必要性について説明があり、将来的な教育・研究面での連携強化について意見交換がおこなわれました。同席したエチオピア人留学生からは、本学とエチオピアの若手研究者による共同研究の促進について要望が示されました。

お問い合わせ先

京都大学アフリカ地域研究資料センター
Tel:075-753-7803
Mail:caas [at] jambo.africa.kyoto-u.ac.jp(at]を@に変えてください)