センターの活動

  • HOME »
  • センターの活動

アフリカと日本の協力関係:両方の潜在力をどう生かすか

この講演会では、アフリカと日本がお互いに持っている潜在力と両者の協力関係の構築について、京都精華大学のウスビ・サコさんの経験から学びたいと思います。

20200126 Sacko EC

第248回 アフリカ地域研究会

マダガスカル北西部の稲作と牛牧の複合した農村を舞台に、この35年間に生じた生活世界の多面的かつ多重的な変容を、多生業性と小農、二つの視点から読み解く。

AS #248

International Workshop for Young Africanists

立命館大学 衣笠キャンパス 恒心館 KS302にて、若手アフリカ研究者による「International Workshop for Young Africanists」が開催されます。

RU-HUFS Workshop EC

第247回 アフリカ地域研究会

エチオピアに暮らす農耕民デラシャは、酒を主食とし、それ以外のものはほとんど食べない。本研究会では、酒食文化とそれを取り巻く環境についてみていきたい。

AS #247

第95回 KUASS / 第3回 日本=エチオピア・ジョイントレクチャー

The seminar will argue the indigenous knowledge system addressed in public education policy for the development initiatives of Ethiopia.

KUASS #95 EC

第246回 アフリカ地域研究会

本講演では、タンザニアのマグフリ大統領による4年間の政策について、選挙や政党政治の変遷をふまえ、過去の政権や他のアフリカ諸国と比較しながら考察する。

AS #246
« 1 2 3 4 14 »
PAGETOP
Copyright © 2020 京都大学アフリカ地域研究資料センター All Rights Reserved.