センターの活動

  • HOME »
  • センターの活動

第254回アフリカ地域研究会(2021年10月21日開催)

カメルーン狩猟採集社会バカの大人が子どもに「教えない」のは、自律の規範があるからなのか。本研究は、大人の教示と子どもの学習について、実際の相互行為を分析することで当事者の視点から描き出す。実際は大人は子どもに「教えている …

The 98th KUASS: Kyoto University African Studies Seminar

Food insecurity as indicated by levels of food availability, food access and nutritional status remains a big …

2021年度 公開講座 第1回「アフリカに大学を造る」

MNGDとは、エチオピアの公用語アムハラ語で道を意味します。ネットワークをひろげ地球と地域社会の発展をめざす(Making Networks for Glocal Development)という意味をのせて命名しました。 …

2021年度 アフリカ地域研究資料センター公開講座

アフリカでは、古来より人やもの、情報のやりとりを様々に発達させてきました。そのなかでも、物理的な往来を容易くする「道」の存在は欠かせません。航空機や高速道路による長距離移動やSNSなどの情報通信が多用されるアフリカで、と …

公開講座

第253回アフリカ地域研究会(2021年6月17日開催)

2020年11月、エチオピア政府軍がティグライ州に進軍し、約1月に及ぶ内戦に突入した。紛争地となったティグライ州を支持基盤としたティグライ人民解放戦線(TPLF)は2018年まで政権の中核を担う政党であったが、内戦はTP …

Kyoto University International Symposium
“Innovation for Sustainable Development in Africa”

The theme of the Symposium:  This symposium will focus on “innovation for sustainable development in Africa”, …

1 2 3 16 »
PAGETOP
Copyright © 2021 京都大学アフリカ地域研究資料センター All Rights Reserved.