フィールド安全対策

フィールド安全対策

アフリカ地域研究資料センターでは、アフリカ研究者や大学院生が、アフリカ各国において安全にフィールドワークを実施できるように、危機管理講習会の開催や、緊急時の対応マニュアルの作成などをおこなっています。2016年度以前の実施記録については、センター旧サイトをご覧ください。

危機管理シミュレーション実施報告

危機管理シミュレーション開催

アフリカ各地でフィールドワークをおこなう本学の教員、大学院生、研究員を対象に、不測の事態を想定した「海外危機管理シミュレーション」を実施しました。

海外危機管理シミュレーション

安全講習会・ワークショップ告知

海外危機管理ワークショップ(カメルーン)

カメルーンを事例として、海外危機管理ワークショップを開催いたします。研修では、フィールドにおいて不測の事態に遭遇した際の対応策を検討します。

Anzen Cameroon Flyer

海外危機管理ワークショップ(エチオピア)

JICAエチオピア事務所で、隊員の健康管理に従事された鈴木真帆先生をお招きし、海外フィールドワーク中の安全確保と緊急時対応についてお話をうかがいます。

Anzen Ethiopia Flyer

マニュアル・出版物

アフリカで安全にフィールドワークするために:ウガンダ編

ウガンダで安全にフィールドワークを実施するための手引きとして、調査許可、入国、感染症、通信、事件、事故など、様々な情報を盛り込みました。

フィールドワーク手引き:ウガンダ編

アフリカで安全にフィールドワークするために:エチオピア編

エチオピアで安全にフィールドワークを実施するための手引きとして、調査許可、入国、感染症、通信、事件、事故など、様々な情報を盛り込みました。

フィールドワーク手引き:エチオピア編

アフリカで安全にフィールドワークするために:カメルーン編

カメルーンで安全にフィールドワークを実施するための手引きとして、調査許可、入国、感染症、通信、事件、事故など、様々な情報を盛り込みました。

フィールドワーク手引き:カメルーン編
PAGETOP
Copyright © 2019 京都大学アフリカ地域研究資料センター All Rights Reserved.