おカネがつなぐ・縁がつなぐ:現代アフリカ農村における現金獲得活動と新たな「共同」の楽しみ

内容

現代アフリカの農村生活に現金は欠かせない存在となり、実に多様な現金獲得の活動が生みだされている。興味深いのは、それらの多くが十分な資源をもたない人びとによる小規模な活動であり、その連鎖が新しい社会関係やモノ・情報のアクセスポイントとなって、生計に新たな選択肢を加えていることである。本報告では女性たちの生業活動に焦点を当て、人びとが現金獲得活動を展開しながら新たな「共同」を生みだす姿を検討する。

講師

杉山 祐子(弘前大学人文社会科学部・教授)

日時・場所

2019年7月18日木)15時00分~17時00分
京都大学稲盛財団記念館3階中会議室[MAP

対象

どなたでもご参加いただけます。
参加無料・申込不要です。

お問い合わせ先

京都大学アフリカ地域研究資料センター
Tel:075-753-7803
Mail:caasas [at] jambo.africa.kyoto-u.ac.jp(at]を@に変えてください)

共催

  • 日本アフリカ学会関西支部
  • 日本学術振興会国際共同研究加速基金「現代アフリカにおけるジェンダーを基盤にした創造的実践知とマテリアリティの比較研究」(代表:金子守恵[京都大学])

ご注意・備考

会場併設の駐車場では、一般の方の駐車スペースを設けておりません。ご来場の際には、公共の交通機関をご利用くださいますよう、よろしくお願いいたします。