關野伸之(著)

上製本:xviii, 346 p.
出版社:新泉社
ISBN-13:978-4787714091
サイズ:B6
発売日:2014年3月31日

Amazon

新泉社

内容

地域社会の持続可能な発展と、生物多様性保全の両立が理想的に語られる現場で、何が起きているのか。西アフリカ、セネガルにおける徹底的なフィールドワーク調査にもとづく、「理想の自然保護区」への問い。脅威にさらされた海洋や沿岸域の生物多様性の保全施策として世界的な広がりを見せる海洋保護区の設置。コミュニティ主体型自然資源管理による貧困削減との両立が理想的に語られるが、その現場で実際に発生している深刻な問題を明らかにし、地域の実情にあわせた資源管理を提言する。