木村大治(著)

並製本:248ページ
出版社:NTT出版
ISBN-13:978-4757142657
サイズ:19.0 × 12.6 cm
発売日:2011年2月10日

Amazon

NTT出版

内容

「週刊誌の見出し、現代思想のテキスト、TVの字幕、数式やプログラミング・コード、そして現代にあふれる括弧的な現象…。括弧によって切り取られた言葉は、ある種のアブナイ性質を帯びる。言語の持つ生成性の源に触れる、現代コミュニケーション論。