田中二郎・菅原和孝・ 太田至・佐藤俊(編)

単行本:xii, 711, xi p.
出版社:昭和堂
ISBN-13:978-4812203507
サイズ:A5
発売日:2004年3月1日

Amazon

昭和堂

内容

ノマッド――アフリカの原野を駆け抜ける民は、日本人研究者の目にどのように映ったのか? 日本人によるアフリカ・カラハリ砂漠のブッシュマン研究と、アフリカ乾燥帯に広がる牧畜社会の研究。世界的にもユニークな生態人類学の研究成果をまとめた。アフリカ大陸の広大な領域をカバーする乾燥地帯で、営々と築きあげられてきた人びとの生きざまと、いまや世界文明とのはざまに呻吟し、変転を余儀なくされている少数民族の文化の動態を、分析し描き出した本格的な研究書。