掛谷誠(編)

上製本:xxviii, 200 p.
出版社:京都大学学術出版会
ISBN-13:978-4876983278
サイズ:A5
発売日:2002年10月10日

Amazon

京都大学学術出版会

内容

「どうもアフリカは暮らすのには大変なところらしい」。しかしそれは本当だろうか? 西洋近代は、いたずらにアフリカを後進と規定し、何よりもその在来農業の潜在力を意図的に過小評価してきた。地域の風土に適合しながら、持続的かつ「集約的」に発展してきたアフリカ農業の実際を紹介しながら、アフリカに住む人々の生態とその未来を、希望を持って描く。