池野旬・武内進一(編)

単行本:vii, 251 p.
出版社:アジア経済研究所
ISBN-13:978-4258044832
サイズ:A5
発売日:1998年2月16日

Amazon

アジア経済研究所

内容

インフォ一マル・セク夕一概念は、多面的・複合的であるがゆえにこれまで便利な概念として使用されてきたが、その有効性を減じつつある。しかし、インフォ一マル・セク夕一研究が対象としようとした事象・担い手は、脈々と存在し続けている。本書は、そのような実態を、ひとまずは各国固有のインフォ一マル・セク夕一への関心という参照枠に照らし合わせて、描き出そうとしたものである。