塩谷 暁代(Akiyo Shioya)
特任研究員

研究内容

アフリカにおける都市化と食糧流通に関する研究
カメルーン首都ヤウンデの市場(いちば)における商人の社会関係、商慣行に関する研究
カメルーン農村部におけるキャッサバ生産・加工・販売に関する研究

関心領域

文化人類学、都市人類学、アフリカ都市零細商業、食糧流通、都市-農村関係、市場(いちば)、キャッサバ、カメルーン

調査地域

カメルーン共和国

所属学会

  • 日本アフリカ学会

研究業績(著書・論文等)

  1. 塩谷 暁代(印刷中)「ヤウンデの市場」嶋田義仁編『カメルーンを知るための55章』、明石書店.
  2. 塩谷 暁代(印刷中)「ヤウンデの下町を歩き、人を訪ねる」嶋田義仁編『カメルーンを知るための55章』、明石書店.
  3. SHIOYA, Akiyo (2014) “Cassava Processing and Marketing by Rural Women in the Central Region of Cameroon”, African Study Monographs Vol.34 (4), pp.203-219.
  4. SHIOYA, Akiyo (2013) “Dynamics of Women’s Commercial Activities in Urban Food Supply of Cameroon: A Case Study of Yaounde and its Hinterland, Lekie Division”, African Religious Dynamics Vol.1, Nagoya University, pp.191-202.
  5. 塩谷 暁代(2013)「カメルーン首都ヤウンデをめぐる都市-農村間の農作物流通と女性商人の商業活動」,学位申請論文.
  6. 塩谷 暁代(2005)「カメルーンの都市近郊農村における女性の商業活動―キャッサバ加工食品販売と貯蓄」『族』38号,つくば人類学研究グループ,pp.28-49.

研究業績(その他)

  1. SHIOYA, Akiyo, YASUDA, Harufumi (2015) “Monitoring Cassava Processing Units and Market Explore for Processed Cassava Products in Andom, eastern Cameroon”. Proceedings of JICA/SATREPS PROJECT (FOSAS) Workshop, Sustainable Agriculture, pp.46-58.
  2. SHIOYA, Akiyo, (2014) “Sensory evaluation of local and improved cassava varieties and a concept processing unit in Andom, eastern Cameroon”, in Propress Report 2013, FOSAS Project, Kyoto University pp.25-31.
  3. 塩谷 暁代(2011)「Teï molo」、Anyango歌、JOWI music,エトン語歌詩翻訳・解説.
  4. 塩谷 暁代(2004)「“呪術”初体験」,LA LETTLE Dogon Club Afrique Ouest Vol.8 No.23,Dogon西アフリカ・クラブ,pp.3-4.
  5. 塩谷 暁代(2004)「市場のはなし」,LA LETTLE Dogon Club Afrique Ouest Vol.8 No.22,Dogon西アフリカ・クラブ,pp.5-6.

学会、国際会議等における発表

  1. SHIOYA, Akiyo, YASUDA, Harufumi. (2015) “Monitoring Cassava Processing Units and Market Explore for Processed Cassava Products in Andom, eastern Cameroon”. FOSAS Workshop, 2015.2.25-26, Yaoundé, Cameroon.
  2. 塩谷 暁代(2014)カメルーン首都ヤウンデにおける市場商人の資金調達手段と近年の変化―都市零細商人の現在―」『日本アフリカ学会』第51回学術大会、京都、2014年5月
  3. SHIOYA, Akiyo (2014) “Sensory evaluation of local and improved cassava varieties and a concept processing unit in Andom, eastern Cameroon” FOSAS Workshop, 2014.2.12-13, Yaoundé, Cameroon.
  4. 塩谷 暁代(2012)「カメルーンにおけるキャッサバ加工と販売-首都ヤウンデと近郊農村をめぐる食糧流通」,『日本アフリカ学会』第49回学術大会,大阪,2012年5月
  5. 塩谷 暁代(2012)「カメルーンの首都ヤウンデの変貌:ヤウンデと近郊農村をめぐる食糧流通の事例から」,『日本学術振興会アジア・アフリカ学術基盤形成事業「伝統的生活様式の崩壊と再宗教化とめぐる現代アフリカにおける宗教動態」,第6回国際シンポジウム「21世紀アフリカの創造」』,名古屋,2012年2月
  6. 塩谷 暁代(2011)「”アワラ!(奴らが来た!)”:カメルーン首都ヤウンデにおける女性の商業活動と都市契約がもたらした変化」,『日本学術振興会アジア・アフリカ学術基盤形成事業「伝統的生活様式の崩壊と再宗教化とめぐる現代アフリカにおける宗教動態」,第4回国際シンポジウム「再生としてのアフリカ50年」』,名古屋,2011年10月
  7. 塩谷 暁代(2006)「カメルーン女性の商業活動と経済互助ネットワーク」,『比較市民社会・国家・文化特別プロジェクト 』,2006年度シンポジウム,茨城,2006年6月
  8. 塩谷 暁代(2005)「都市の市場におけるエトン女性商人の経済活動-カメルーン・ヤウンデの事例」,『日本アフリカ学会』,第42回学術大会,東京,2005年5月