出版物

助成による出版物

ショー・パフォーマンスが立ち上がる:現代アフリカの若者たちがむすぶ社会関係

ウガンダの首都カンパラで人気のクチパクで踊るショー「カリオキ」。それは日本の「カラオケ」が変貌したものだった。若者文化から社会をのぞく貴重な民族誌。

ショー・パフォーマンスが立ち上がる

都市と農村を架ける:ザンビア農村社会の変容と人びとの流動性

ザンビア南部農村の人びとが農業と非農業活動の間を行き来しつつ、流動的に生活を営んでいる姿を、中小都市との相互作用に注目しながら実証的に明らかにする。

都市と農村を架ける

越境する障害者:アフリカ熱帯林に暮らす障害者の民族誌

アフリカ社会の重層性を、カメルーン熱帯林における障害者の生活実態の調査から解明する新たな試み。彼らの姿をフィールドワークを通じて生き生きと描き出す。

越境する障害者

Nsenga Proverbs in Zambia: Linguistic, Ethnographic and Logical Analyses(京都大学アフリカ研究シリーズ014)

The study is an intensive analysis of 800 individual Nsenga proverbs of Zambia by exhaustively dealing with meanings and ethnographic aspects.

Nsenga Proverbs in Zambia

だれのための海洋保護区か:西アフリカ水産資源保護の現場から

西アフリカ、セネガルに設置された海洋保護区。その「理想の保護区」で実際に発生している深刻な問題を明らかにし、地域の実情にあわせた資源管理を提言する。

だれのための海洋保護区か

アフリカ熱帯農業と環境保全:カメルーンカカオ農民の生活とジレンマ

熱帯アフリカの国カメルーン。道路沿いに定住しカカオ生産を行うファンの事例から、森林資源と結びついた地域農業、アグロフォレストリーのあり方を再考する。

アフリカ熱帯農業と環境保全
« 1 3 4 5 8 »
PAGETOP
Copyright © 2020 京都大学アフリカ地域研究資料センター All Rights Reserved.