出版物

2000〜2015年

植生環境学:植物の生育環境の謎を解く

三頭山のブナ林は何故絶滅寸前なのか、北海道の台地・丘隆地には何故ササ原が多いかなど、生育環境の視点からみた植物の生態に関する全17章の謎解き読み物。

植生環境学

森と人の共存世界(講座・生態人類学2)

ピグミーの日常と精神世界は、森の生態の中に組み込まれている。その平等社会のメカニズムを分析すると共に、21世紀の文化的多様性の在り方も示唆する。

森と人の共存世界

カラハリ狩猟採集民:過去と現在(講座・生態人類学1)

食物獲得、社会構造、無文字文化における年代記の再生、国家や植民地主義といった社会変容まで、幅広いテーマで今日のブッシュマンの姿を紹介する。

カラハリ狩猟採集民
« 1 5 6 7
PAGETOP
Copyright © 2020 京都大学アフリカ地域研究資料センター All Rights Reserved.