出版物

2000〜2015年

Narratives on San Ethnicity : The Cultural and Ecological Foundations of Lifeworld among the !Xun of North-Central Namibia

南部アフリカに暮らすサン(ブッシュマン)。ナミビアのクン・サンにおけるエスニシティの構成過程の分析を通じて、研究史を再考し、新たなサンの像を探る。

San Ethnicity

アフリカ紛争・共生データアーカイブ:第1巻

ブルキナファソ、コンゴ共和国、カメルーン、エチオピア、ケニア、ニジェール、ルワンダ、タンザニア、ウガンダ、ザンビアにおける、共生や紛争の事例を掲載。

紛争・共生 #1

ZAIRAICHI創刊号 アフリカにおける社会的な性差を基盤にした知識や技法を理解するためのあらたなアプローチ

日本学術振興会 科学研究費補助金基盤研究(A)「アフリカ在来知の生成と共有の場における実践的地域研究:新たなコミュニティ像の探求」の成果の一部を収集したものである。

神秘の大地、アルナチャル:アッサム・ヒマラヤの自然とチベット人の社会

インドのアルナチャルはブータンとチベットに囲まれた山岳地域。これまでベールに包まれていたこの地域の自然、社会とその歴史的変容を論じた初めての書。

神秘の大地、アルナチャル

アフリカ地域研究と農村開発

「アフリカ的発展」「アフリカ型農村開発」を目指す、地域研究からの開発アプローチ。グローバル資本主義の流れに抗し、内発的発展の可能性に挑む。

アフリカ地域研究と農村開発

括弧の意味論

週刊誌の見出しや難解な現代思想文には、なぜ括弧が多用されるのか?「括弧という現象」を分析し秘密を明らかにする、ユニークな現代コミュニケーション論。

括弧の意味論
« 1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 2020 京都大学アフリカ地域研究資料センター All Rights Reserved.